こんなにある!自己処理の方法エトセトラ

pixta_20250096_S

最近はサロン脱毛をする女性が増えつつありますが、自分でムダ毛処理をしている女性もまだまだ沢山いるようです。
そしてこの自己処理の方法ですが、様々な方法があります。
ここでは、ムダ毛を自己処理する方法にはどういったものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

ムダ毛を抜いて処理する方法

ムダ毛の自己処理する方法は、「抜く」か「剃る」かの2パターンに分けることができます。そしてムダ毛を抜いて処理する場合、その方法には以下のようなものがあります。

●毛抜きを使う

毛抜きを使う場合、ムダ毛を1本ずつ確実に処理していくことができますし、脱毛後しばらくの間はスベスベの状態を維持することができます。ただしムダ毛を引き抜くとき毛穴にとても大きな負担がかかるため、毛嚢炎や色素沈着を起こしてしまうことがあります。

●ブラジリアンワックスを使う

ムダ毛を“抜く”方法として最近注目されているのが、ブラジリアンワックスを使った脱毛法です。
これはハチミツ等から作られたワックスを肌に塗って布で覆い、その布を勢いよく剥がすことによってそこに生えているムダ毛を引き抜いていきます。

この方法では広範囲のムダ毛を一気に抜くことができますが、やはり肌には大きな負担がかかります。

ムダ毛を剃って処理する方法

多くの女性が実践しているであろうムダ毛の自己処理法が、「カミソリ等で剃る」というものです。
最近は4枚刃、5枚刃で生えてきたばかりのムダ毛も綺麗に剃ることができるカミソリが沢山販売されていますよね。
カミソリを使うと広範囲のムダ毛を短時間で処理することができるため、この方法で脱毛している方も多いのではないでしょうか?

毛を抜く場合と比べて肌への負担は少なめですが、カミソリ等で肌を傷つけないよう十分注意する必要があります。

その他のムダ毛処理方法

ムダ毛を処理する方法には、抜く、剃る、以外にも以下のようなものがあります。

●家庭用脱毛器を使う

最近は、様々なメーカーから脱毛サロンと同様の原理でムダ毛処理ができる家庭用脱毛器が販売されています。
中にはかなり本格的な機能が搭載されている脱毛器もありますが、施術するのはあくまでも素人であるため、上手に脱毛できなかったり照射するエネルギー量が強すぎて火傷してしまったりと、トラブルが起こることも少なくないようです。

●脱毛クリームでムダ毛を溶かす

自宅でのムダ毛処理は、脱毛クリームを使っても行えます。
脱毛クリームには体毛を溶かす作用があるため、これを塗ってしばらく放置することで、体表面に出てきているムダ毛を溶かしてなくすことができるのです。

以上のようにムダ毛の自己処理法には、様々なバリエーションがあります。
ただしどの方法を選んだとしても肌にはある程度の負担をかけてしまいますので、施術は慎重に行うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ