ムダ毛と毛周期の関係を知っておこう

pixta_15852781_S

効率よくムダ毛を減らしていくには、毛周期に合わせて施術を受ける必要があります。
では、毛周期とは何なのでしょうか。また、どうして毛周期に合わせた施術が必要なのでしょうか。
ここでは、ムダ毛と毛周期の関係について詳しく見ていきましょう。

人の体毛には毛周期があった!

私の体に生えている毛は、常に同じ状態にあるわけではありません。
【成長期】→【退行期】→【休止期】というサイクルを繰り返しながら、生えたり抜けたりしているのです。
そしてこの一連のサイクルのことを「毛周期」と呼びます。

では、毛周期における成長期・退行期・休止期のムダ毛は、それぞれどのような状態にあるのでしょうか。

●成長期

人の体毛は、毛根部にあり「毛母細胞」が細胞分裂を繰り返すことによって少しずつ成長して(伸びて)行きます。
成長期とは、この毛母細胞が細胞分裂を初めて体毛が伸びている期間のことをいいます。

●退行期

成長期を終えて完全に伸びきった体毛は、その後「退行期」に入ります。退行期には毛母細胞の成長が止まっているため毛乳頭と体毛との結合力が緩くなり、体毛が上へ上へと押し上げられていきます。

●休止期

そして毛乳頭と体毛が完全に離れると、毛が自然に抜け落ちてしまいます。

■パーツごとに異なる毛周期

毛周期に従って成長したり抜けたりを繰り返す体毛ですが、その毛周期の長さはパーツによって異なります。
毛周期の長さは“毛が生え変わる周期”でもありますので、これから脱毛を始めようとしている方はどの部分の毛がどのくらいの周期で生え変わるのか、正確に把握しておきましょう。

【パーツ別】ムダ毛が生え変わる周期

パーツ 毛が生えかわる周期
約2ヶ月。顎に生えている毛は成長のスピードが特に速い 。
ワキ 約4ヶ月。毛が成長するスピードが速いわりに生えかわりのサイクルは意外と長い。
  約3ヶ月。他の部分と比べて成長期が長いのが特徴。
約3ヶ月~半年。
ビキニライン 約4ヶ月。

脱毛の施術は毛周期に合わせて受けよう

これから脱毛を始めようとしている方の中には、「頻繁に施術を受けて少しでも早く脱毛を完了させたい」と思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし脱毛の施術は、頻繁に受ければいいというものではありません。
そのパーツごとの毛周期に合わせ、毛が再生してきたタイミングで施術をすることが大切なのです。

また一度の施術で処理できるのはあくまでも体表面に出てきている毛、つまり成長期にありムダ毛だけです。体表面に出てきているのは全体の1/3に過ぎないと言われていますので、全ての毛を処理しようと思うと毛周期に合わせ定期的に施術を行う必要があります。

脱毛サロンでは毛周期や毛の再生スピードに合わせた施術スケジュールを提案してもらえますので、これまでサロン脱毛をしたことがないという方もご安心くださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ